なかなかロゴを決められない時のロゴデザインの選び方

ロゴを選ぶポイント

ロゴのデザインの選び方で悩んでいませんか?

デザイン会社やロゴデザイナーから提案されたロゴマーク、ロゴタイプ、エンブレムのデザインをみなさんは何を基準に選んでいますでしょうか?
多くの場合はロゴマークやロゴタイプのデザインの見た目(印象)だけでロゴを選んでしまうことが多いのではないでしょうか?
ただデザインが拮抗している場合、最終的にロゴの候補がいくつか残ってしまうとなかなか決められずに時間だけがどんどんと経過してしまい、結局どのようにロゴのデザインを選べばいいのかわからなくなってしまうという問題にぶつかってしまう方もいらっしゃると思います。
ロゴジャパンをご利用頂いたお客様の中にも、時々そのようなお客様がいらっしゃいます。お客様からメールでご相談されて、そんな時はロゴを選ぶ際のポイントなどをご説明しています。

ロゴをどのように選ぶか

ロゴの提案数を売りにしているコンペサイトなどでは一度のロゴの提案数が50〜100案以上なんてこともあるようですが、その中から本当に自社に合ったロゴマークのデザインを選ぶことはできますでしょうか?ロゴデザインの提案数が多すぎると選ぶのはとても大変な作業になります。ロゴを選ぶ際に詳細なチェックをしないまま見た目の印象だけで大多数を却下していってしまうのではないかと思います。

会社やお店、商品、サービスなどのイメージを図案に置き換えて表現するロゴマークの場合、デザインはもちろん最重要なのですが、その他にもロゴを決める最に注意しておくべきポイントがいくつかあります。ロゴの視覚的な印象はとても重要ですが、例えば「どちらの案も捨てがたい」などと最終的に行き詰まってしまった場合は以下に挙げるポイントを参考にロゴのデザインをお選びいただければいいかと思います。

 

「ロゴのデザイン選定のポイント」のページへ